この江の島・鎌倉の外国語観光ガイドサイトについて

このwebサイト "Enoshima Breeze"(エノシマ・ブリーズ:日本語で「江の島のそよ風」の意味)は、江の島や鎌倉を訪れる海外からの旅行者向けに、名所や見どころ・グルメ・ショッピング・宿泊といった観光情報を地元藤沢から、他に真似ができないほど細かく詳しく数多くの写真を使って英語などの外国語でわかりやすく発信し、日本人観光客と同じようにこの地域の旅を楽しめる手助けをしたいとの思いから開設しました。

この数年、江の島や鎌倉、江ノ電沿線へ行く度に海外からの旅行者の姿を見ることが目に見えて増えています。しかしながら現状、外国語での観光情報の発信は鎌倉については多いものの、江の島周辺に関するものは充分とは言えません。訪れた人によるブログ等の記事も古い物ばかりで、最新の情報あるいは祭やイベントの情報に至ってはごく僅かでほとんど知られていないと言っても過言ではありません。

この地域が持つまだ広くは知られていない、数少ない海越しに見える富士山や昔からの景勝地として知られる美しい風景、豊かな歴史や独特の文化に基づいた行事や祭、数多くの楽しめるイベント、他に類を見ないほど変化にあふれる江ノ電の沿線風景、バラエティに富んだグルメといった数々の魅力を、江の島・鎌倉の皆様とともに世界へ知らしめる場を作り上げていきたいと考えます。

現在は英語での情報が整ったところですが、今後はより深いマニアック・通好みな情報の追加と同時に、江の島や鎌倉のお店・飲食店・宿泊施設・アクティビティなどの紹介、中国語(台湾向け繁体字、香港向け繁体字、簡体字を予定)での情報提供を順次進めていきます。(※日本語サイトの制作は予定していませんが、ニーズがあれば検討します。)

江の島・鎌倉の『いいもの・いいこと』を世界へ

江の島・鎌倉には、日本や世界の他の場所にはないたくさんの魅力があるからこそ、多くのテレビドラマや映画・アニメなど多くの作品の舞台として頻繁に登場してるのだと思います。
日本や東アジアの人たちには知られているけど、まだ世界の多くの人は知らない数多くの
  • 見てもらいたい、行って欲しい『いいところ』
  • 食べてもらいたい美味しい『いいもの』
  • 買って使ってもらいたい『いいもの』
  • 体験して欲しい楽しい『いいこと』
といったいろいろな江の島や鎌倉の『いいこと・いいもの』を、地元から私たちと一緒に世界へ向けて直接発信していきませんか?

言葉の心配はいりません!取材をさせて頂ければ、こちらで画像や外国語の記事は用意・制作いたします。取材の時にはぜひ、ご自慢の『いいもの』に対する熱い想いやこだわりを余すところなく私たちにお伝え下さい。
例えば「おすすめ」という単語ひとつでも、極めて有名だったり賞を取った事があるなどの特徴があれば、全く違う表現でより強力にアピールできるのは外国語でも同じです。機械翻訳も意味が通じる点では使えますが、こういった違いを反映させるのはまだ人の力が効果的です。

また観光客は外国に来ているのだから、自国語が通じないのは当然承知していて、最高級ホテルやレストランでない限り完全な意思疎通ができない事も理解しています。交通機関や公共施設・宿泊施設などでは十分な外国語対応が必要ですが、個々のお店までがあまり過剰に外国語対応をする必要ありません。やり過ぎるとかえって異文化体験の機会を失われて「自国にいるのと変わらなくてつまらない」と思われてしまう残念な結果になってしまいます。実際、一部では日本についてすでにそのような評価が出始めています。
海外でも、おいしい飲食店だったり、本当に欲しい物があるお店であれば、外国語対応などできていなくても旅行者の方からカタコトのやり取りをしながらでも訪れます。また後々旅行の印象にいつまでも残るのは、完璧な外国語対応ができているお店よりも、そのようなお店の方だったりもします。

私たちの旅行者および居住経験者としての豊富な海外経験に基づく、文法的に正しい翻訳ではなく本当に伝えたい魅力や真意が伝わる適度な翻訳で、皆様の『いいもの・いいこと』を江の島・鎌倉から世界へお知らせするお手伝いをいたします。
メニューや外国人旅行者への案内や注意事項の案内など、英語、中国語繁体字(台湾向け、香港向け)での制作・翻訳のご相談があれば、1ページ分でもこちらからお気軽にご相談下さい。
私たちが江の島・鎌倉の魅力を発信した実績は、こんな風に世界へ広がっています!

免責事項、著作権など

私たち "Enoshima Breeze" では、可能な限り早くより詳しい情報を提供するよう努めていますが、突然の変更などにより相違が生じる場合もあります。このサイトの情報を利用した結果、経済的・肉体的・精神的等の損害が生じたとしても責任は負うことはできません。あらかじめご了承くださいますようお願いします。
掲載している情報は、実際に訪れて歩いて見たものをベースに、イベント情報・予定については公式および地元で発行されている日本語ガイドや新聞等のイベントガイドを基に、社寺・観光地等の基本情報については公式のものを参考にしています。

このサイトへのリンクおよび記事へのリンクは歓迎します。自由にして頂いて構いません。
しかしながら、サイトで使用している写真や図は全てオリジナルであり、著作権は当 Enoshima Breezeを運営します有限会社フタスギにあります。無断での使用・引用・転載・画像への直リンクといった著作権侵害行為は固くお断り致します。また記事の記載内容に変更があった場合の対応ができないので、記事の一部および全部の引用・転載もお断りします。
使用目的等によっては写真の提供が可能です(条件等要相談)。使用前に必ずこちらからお問い合わせ下さい。
無断での画像使用を確認した場合は、使用規約・価格等一切の条件をご了解頂いたと判断し、ご使用点数分の弊社規定による写真・画像使用料をご請求致します。

肖像権には最大限の配慮をしております。個人が明確に判別できるものは判別不能に加工したうえで使用します。ただし一般的に肖像権が生じないとされる祭礼やイベントにおける写真で、参加者がやむを得ず映り込んでいて、尚且つその楽しさや活気あふれる雰囲気を伝えるために不可欠な場合に限り、使用することがあります。
inserted by FC2 system